インフォメーション。

プロフィール
新しく開設しました「高校野球☆夢コース」に多数のお問い合わせをいただいております。


すでに数名は先週の土曜日からスタートいたしております。


同時に多数のご予約をいただいております。


当初、料金を


月額 12,000円  1回 2時間  月6回開催


としましたが、それぞれ参加される方、ご予約の方のご意見等から考慮し


1回 2時間 2,000円  毎週土日開催


と、変更させていただきます。


なお、月謝につきましては月のご利用回数を月末にいただくことと致します。


ご予約人数が増えて参りましたので入会ご希望の方は早めのご予約をお願いいたします。


入会ご希望の方は当ホームページのお問い合わせフォームよりご連絡ください。



  
インフォメーション | 01:26 AM |2015,09,15, Tuesday|
事務所住所が下記に変更になりました。

〒616-8316
  京都市右京区嵯峨野有栖川町1-191

また、事務所移転に伴い電話連絡は下記にお願いします。

  090-2701-1814  代表 早田


6月までスクールを行っておりました伏見区久我橋河川敷の練習施設も9月より

京都成章高校さんより徒歩5分の場所に移転致します。

久我橋の時と同様にゲージ内に硬式用打撃マシンを2台設置し、2打席の打撃練習が可能です。

またティー打撃施設もあります。

イメージ↓





インフォメーション | 07:51 AM |2015,08,18, Tuesday|
高校野球☆夢コースを9月より開設します!

中学校野球が終わり憧れの高校野球に向けて一緒にスキルアップしませんか?

月額12,000円 月6回開催 1回2時間


もちろん経験豊富な指導者の指導つきです。

硬式マシン2台を使用したゲージ内バッティング・ティー打撃施設2箇所完備


場所は京都成章高校から徒歩5分の位置にあります。

お問い合わせや入会をご希望される方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
インフォメーション | 02:30 PM |2015,08,08, Saturday|

8月8日(土)~8月15日(土)の期間、スクールをお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願いいたします。

なお、入会希望等のお客様hrのお問い合わせからの返信は8月16日(日)以降の返信と

なりますのでご了承ください。
インフォメーション | 02:26 PM |2015,08,08, Saturday|
今日は少年野球チームに所属する6年生J・O君の試合観戦に行ってきました。

絶好の野球日和の中、岡崎公園野球場という素晴らしい舞台での決勝戦。

僕も少し緊張しながら観戦に臨みました。

緊迫した展開の中、J君の所属するチームはミスなども出てしまい0-4という結果で負けてしましました。

しかし準優勝という見事な結果は彼らの立派な勲章です。

さて、その中でJ君は安打こそ出なかったものの、落ち着いて犠打を決めるなどチームにしっかり貢献していました。

最後の一塁ゴロは惜しかったなぁ。少し早かったですが、ナイススイングでした。





この結果を糧に、また練習、練習!練習あるのみ!

その繰り返しが自分を大きく成長させるのです。

仕切りなおしてまた頑張ろう!!

インフォメーション | 10:23 PM |2015,05,23, Saturday|
スクール生の嬉しいニュースがたくさん飛び込んできていますので紹介します。

中学校2年生 硬式野球チームに所属するK・M君

 期待された大砲も硬式野球に苦しみ、スクールに入って5ヵ月。冬場のスクール練習の成果もあってか、遂に覚醒の予感。4月にはフェンスオーバーのホームランを連発。5月に入ってからの先週の公式戦でもタイムリーを打ったとの報告を受けました。まだまだ成長しそうな逸材です。これに満足せず、さらなる飛躍を期待しています。


中学校2年生 硬式野球チームに所属するW・F君

 不器用ながらも自分の大好きな野球に常に一生懸命なW君。スクールに入って4ヵ月。春先はなかなか結果がでなかったものの、週2回のナイター練習の成果があってか遂に結果が出ました。
 先日のスクール日、会った瞬間にこちらにガッツポーズ。「試合でサヨナラヒット打ちました!」と満面の笑みで報告してくれました。なかなか結果がでない中でも必死に練習していた中での結果。本当に嬉しい報告でした。その日はスクイズも決めたとか・・・なんだかこの日の練習から、また顔つきが変わったような気がしました。さらなる飛躍に期待します。


小学校6年生 少年野球チームに所属する久保君

 細身の身体ながらも、人一倍真面目に一生懸命練習に取り組む久保君。スクールに入って7ヵ月。足が速いことからバントのサインが多く、なかなかバッティングとしての結果はでにくかったものの4月に入って良いあたりを連発し、調子を上げていましたが遂に出ました。ホームラン!!本人と共に「脱・バント選手」を掲げてきたのでとても嬉しい結果です。常に真面目に一生懸命練習する姿から、まだまだ成長が期待できる選手だと思います。


小学校6年生 少年野球チームに所属する末廣君

 チームの主将、4番。ここまで度重なる怪我もあってなかなかうまく結果がでなかった末廣君。スクールに入って3ヵ月。遂にやってくれました。ホームラン!!しかもお母さんのバースデー&母の日のプレゼントにと公約通り約2年ぶりのホームランだったそうです。お母さんはとても喜んでおられました。
 と、思っていたらまた今週に2本のホームランを打ったそうです。完全に何かを掴んだような気がします。これからまた素晴らしい結果に期待したいと思います。
見事なホームランの画像をいただきましたのでご覧下さい。




スクールでの成果を見事な結果に変えてくれるスクール生がたくさん出て本当に嬉しく思いますにかっ

各チームで活躍しているスクール生がまだまだいますので、随時ブログにてアップしたいと思います。

23日(土)は少年野球チームに所属する6年生が、参加している大会の決勝戦に出場するようなので観戦に行ってきます。


インフォメーション | 01:27 AM |2015,05,20, Wednesday|

2015年3月より指導料が改定されます。

指導料 (1回1名あたり)


通常指導料 1620円 → 1820円


団体指導料 1200円 → 1400円


これからも今まで以上に力を注ぎ、お子様の野球力向上に努めて参りますので今後とも「HK Baseball School」を宜しくお願い致します。

インフォメーション | 03:49 PM |2015,02,25, Wednesday|
毎週水曜日にスクールで頑張っている小学生3名の試合を観戦してきました。

毎週、元気よく真面目に練習に取り組んでいる3名。3名とも5年生ながら6年生の試合でレギュラーとして活躍しています。

この日の打撃結果としては本人たちも満足するものではなかったかもしれませんが、着実に成長していることが確認できました。ボールの待ち方、ボールの見逃し方、スイングとレベルアップしていることがわかりました。

さて、試合はというと・・・

初回に3点を先制される苦しい展開。しかし終盤に2点を返し1点差に詰め寄った最終回、久保くんの好走塁で2点を奪って逆転に成功。このまま劇的な逆転勝利か!・・・と思われましたが、裏の攻撃で1点を奪われてしまい同点で試合終了。終盤に試合が動く中で1点を守りきるという難しさを感じた試合でした。



1番ショートで出場した高杉くん


5番ファーストで出場した櫻井くん


9番センターで出場した久保くん


3名は今週も練習。さらなるレベルアップを図ってチームの勝利にたくさん貢献してほしいと思います。

さあ、練習!!練習!!
インフォメーション | 02:54 PM |2014,10,22, Wednesday|
 かつての中学校教諭時代の教え子たちの活躍を見ようとわかさスタジアムに行ってきました。

 平成26年度秋季京都府高等学校野球大会 3位決定戦 京都成章 VS 鳥羽

 京都成章には2名、鳥羽には1名の教え子。教え子たちは見事な成長を遂げていた。いわば僕からすれば教え子対決。しかも両校で主将を務めているというからもう嬉しくて嬉しくて・・・わかさスタジアムに到着するとまずアップしている彼らの姿を発見し、さらにたくましくなっている姿に感動・・・バックネットに陣取り教え子対決にじっくり浸ろうと思っていたがスターティングオーダーを聞いて電光掲示板を見るとじっくり浸るどころか目頭が自然と熱くなった。
京都成章では教え子である主将の彼が1番サード。そしてもう一人の教え子が何と〝4〟番ファースト。
1番サードで主将である彼は僕が中学校で監督をしていたときはエース。しかも彼が入学してきて、当時の3年生にストライクを取れる投手がいないという理由でまだ身体の小さかった彼を思い切って抜擢した。そして何と夏の選手権大会を一人で投げ抜き見事に優勝投手になった。その後もチームのエースとして支えになってくれた選手。もちろん練習熱心で人間的にも抜群の選手だったから今の彼を見て驚くようなことではないかもしれないが、やはり成長した姿にはジーンとくるものがあった。




4番ファーストに名を連ねた彼は中学校から本格的に野球を始めた。しかしそんなことも感じさせない
ガムシャラなプレーと堅実なファーストの守備が印象的。中学校から野球を始めたとは思えぬゲーム中の絶妙な周囲への声かけが僕は大好きだった。彼も努力家で人間性も抜群であり主将をしていてもおかしくないような人材だった。それにしても4番のコールがあった時は正直泣いてしまった。




そして鳥羽では5番キャッチャーに名を連ねていた。彼は中学校3年間でプレーヤーとしても人間としても一番成長した選手。入学当初からプレーの技術は高いものがあったがもとは横着な選手であった。しかし勝負どころでミスが出る自分と向き合い人間的に本当に進化した選手。3年生からは4番を任し、実に勝負強い選手になったことを鮮明に覚えている。また僕自身が指導してきた中でも間違いなくNo.1キャッチャーである。主将を務めるほどの人間になっていたことに本当に感動した。




試合が始まってからも彼らの打席や守備を見て、自分が監督をしていた頃に戻ったようで何度も目頭が熱くなっていた。
 試合は鳥羽高校の圧勝だった。勝負はついたが結果関係なく教え子たちは僕が教えて頃と同じように
一生懸命グランドの中でプレーしていたことが何より嬉しかった。ピンチになればすかさず周囲に声を掛けナイスプレーはすかさず褒める。彼らの野球の中に少しでも僕の野球が残っているのかなと思うと、なお嬉しかった。
 さて鳥羽高校は3位となり来春の選抜甲子園をかけた近畿大会に出場する。熱い闘志は胸の中に、平常心で戦い、是非教え子初の甲子園球児になってほしい。




インフォメーション | 08:43 PM |2014,10,14, Tuesday|
 みなさん、こんにちは!HKBaseball School代表の早田と申します。
 7月にスタートしましたHK Baseball Schoolも開校して3ヵ月が経ちました。すでに小中学生が入校し打撃技術向上に頑張ってくれています。 
 さて、スクールのホームページは9月中旬に完成していたのですがBLOGの更新は全くしていませんでした。申し訳ありません。 
 本日より活動の様子や試合観戦記、スクール生の生の声等をお届けできたらと思っています。


インフォメーション | 08:46 PM |2014,10,07, Tuesday|


ページトップへ戻る